FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2018/05/01.Tue

白馬槍温泉 山スキー   4/28-30

会の先輩と以前から、白馬槍温泉周辺に山スキーに行きたいね。と話していました。
今回、その先輩から誘いが有り、つい「行く」と答えてしまった。
答えてしまってから、首手術してまだ1年が経っていないし、荷物担げないかも。。。。と言っていたら、
会の後輩2名が、ボッカしてくれると申し出てくれ、行くことにしました。


荷物はだいたい16kgくらい、シールを付けてスキーで登りました。若い人はぱたぱたと行きましたが、私はかなり時間がかかってしまいました。でも、荷物をなんとか持てました。

白馬槍温泉に泊まろうと思いましたが小日向台地から白馬槍温泉を見ると、上部に亀裂が走っており、かなり気温も高く、2日間テントを張るのはチョットと考え、小日向台地にテントを張ることにしました。

この小日向台地からの眺めは最高で、飽きることがなく、時間と共に、陰影が変わっていく姿は何ともいえませんでした。

私以外は白馬槍を目指し、私は行けるところまでと言うことで出発。槍温泉を過ぎ、カーブした先の上部まで行き、ここからスキーで滑るには私の技術では無理と思い、また、時間がかかりすぎていたので、槍温泉で待っていると話し一人滑って下りてきました。
槍温泉はすごい人で、ここだけに来るツアーもあるようでした。お風呂も混んでごった返していました。

槍温泉で仲間を待ち、一緒に滑ってテント場へ。

本当に帰るときは名残惜しく、いつ来られるか分からないので、じっくりと見てきました。

1804hakubayari_03.jpg

1804hakubayari_08.jpg

1804hakubayari_12.jpg

1804hakubayari_27.jpg

1804hakubayari_31.jpg





関連記事
スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。